(C)マキエマキ 

マキエマキ

マキエマキ 1966年生まれ。

93年よりフリーの商業写真家として活躍する一方で、2015年秋に「愛とエロス」をテーマにしたグループ展に出展したことがきっかけで、自撮り写真の魅力に目覚める。以後、夫の協力を得ながら、セーラー服に始まり、ホタテビキニから女体盛りまで様々なロケ地やシチュエーションを模索しながら、「人妻熟女自撮り写真家」として発表を続けている。

​第5回東京女子エロ画祭:グランプリ、ニコ生賞 W受賞

SNSはこちらからどうぞ

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

告知専用

  • Twitterの - ブラックサークル

note

Contact